Je m'aime*.

ブックジャケットの向こう側

January 9, 2018 | BOOKS

 

 

 

Bonjour!

 

 

年が明けてからのレユニオンはサイクロンの接近で、連日暴風雨のど真ん中って感じの天気。

やっぱりそうなると、家から出ないで家の中で過ごしちゃおっかなって思っちゃう出不精な私。

 

という訳で、この前紹介した本たちを熟読してました。

 

でもなんだか、すぐ読み終わっちゃうのはもったいないなぁと思って、前の本を引っ張り出してきた。

 

 

 

 

 

結構前に買ったこの2冊。

ニューヨークの女性の「自分を信じて輝く」方法

ニューヨーク流 本物の美の磨き方

どちらもビジネスコンサルタントとして活躍しているエリカさんの作品。

 

 

あともう一冊エリカさんのシリーズを買うきっかけとなる本があるんだけど、それはこっちに持ってきてなかったみたいなので、題名だけ。

ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法

 

当時、この本結構好きで色んな人にオススメしてた本。

なので、あいも紹介してくれてます。

 

 

 

 

 

 

この本を買ったのも多分、社会人2年目のときかな?

自分がやりたい事があって、でもこれからどうなるのか先が見えない中で、その不安よりもどう自分のモチベーションを前に引っ張り出そうって、考えていた時に出会ったのがこの本。

 

 

 

そして、「あぁ、私がなりたいのは “国際人(コスモポリタン)” だ!」と気付かせてくれた本でもある。

 

 

 

日本にいた時に、

「私はこっちだと思うけど、でも周りがあっちと言ってるから合わせておこう。」

と思う機会が少なからずあって。

 

そして、なんだかそれがもんのすんごく違和感で。

「なんで個人個人違うのに、みんな同じ意見を言わなきゃいけないんだろう?」って言うのがあった。

 

 

で、このエリカさんの本の帯を見た時に「ハッ!」と気付かされた。

 

「私は私。」

「自分の幸せは自分で決める。」

「他人目線よりも、自分目線の美しさ。」

 

っていう言葉を見て、

「あぁ、やっぱり自分本位で良いんだよね!」って自分の中で凄く自信に繋がった本。

 

 

 

 

 

 

自分がワクワク、心が躍る方に。

自分の直感を信じて。

他の本で言ってたことだけど、人の直感は今までの論理的根拠なんかよりも、当てになるらしい。

人の考えや、心のあり方が論理的根拠で全て片付けられちゃ面白みも何も無いよね。

 

 

 

 

 

 

こういう本は、ふと読み返すくらいが結構ちょうどいい。

「なんだか心が跳ね無いな。」

「なんだか気分が落ちてるな。」とか

そんな事をふと考えた時、眠りにつく前にぜひ読んでほしいシリーズ。

 

 

それでは、素敵な夜を。
Bonne soirée.

 

 

= PR =

 

 

* エルセーヌの大幅減量ダイエット *



 

* エステ体験「モデル美脚コース」エルセーヌ *
モデル達の脚を作ったコースです。多彩な手技で集中ケア!



 

* バストに悩むすべての女性へ送るベルタプエラリア *


 

 

 


Always don’t forget to feel awesome 👻💜
Au revoir🙌 @saki.ctm_ogawa
♡ お友達登録はこちらから ♡
(ここからできない方は「@jue3397f」で検索)
★〜 ぜひお友達登録してね 〜★
友だち追加
◼︎ - Je m'aime Facebook Page - ◼︎
ポジティブワードを配信中!
instagram-logo-003     _318-40459     _318-49940     images     ブログランキング・にほんブログ村へ
Merci de votre visite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • LINE登録

    友だち追加

  • Archives