Je m'aime*.

初 検 診。

June 28, 2018 | MATERNITY

 

 

 

Bonjour!

 

前回の記事(Instagramも含め)コメント・イイね・LINEにメッセージやら。

沢山のおめでとうの言葉、ありがとうございます!!!

 

まだ妊娠がバレちゃいけないと、隠れキリシタンのように隠れマタニティライフを送ってきたので

これでやっと堂々と色んな事がpostできる☺︎♬

 

という訳で早速、初めて検診に行った時の事を記事に残してたので、とりあえず記録として。

 

 


 

 

7週目記録。

 

 

センターにある婦人科。

10人ほどが座れる待合室に、診療室は一つだけ。

 

「11:00に予約したものです。」

「Mme Chane Tak Mingね。座って待ってて。」

と一言。

 

予約してもすぐに呼ばれないのがココでは一般的で。

11:00に予約した私が診療室に入ったのは11:30頃。

 

専門用語はまだ私には難しく、セドにも付いてきてもらった。

 

「今日はどんな要件で?」

一ヶ月前、妊娠検査薬を試したところ陽性だったことを告げた。

 

「じゃあ早速調べてみましょう!」と先生。

 

「分娩台に寝転がって。」

言われるがままに寝転がる私。

「お腹の部分を見せて。」と。

 

冷たいジェルをお腹に乗せられ、そのままエコーをお腹に当てる。

「これが、赤ちゃんの入っている部屋よ。こっちが頭でこっちがお尻。」

「この光ってるのが心臓。ちょっと待ってね。」

 

というと何かのスイッチをオンにした先生。

「ドクドクドクドクドク・・・・。」

 

 

妊娠が発覚して、初めての検診。

検査薬を試した次の日にでも行きたいのに、病院側から「一ヶ月後に来てください。」と言われ、妊娠検査薬は陽性だったけど、本当にお腹の中に赤ちゃんがいるのかも分からない。

初めの頃は食べづわりで、朝起きるとすごく気持ち悪くて、でも食べても気持ち悪くてという症状があったけど。

最近は慣れてしまったのか、全然その症状がなかった。

 

何を食べてよくて、何を食べてはいけないのか。

何をしてよくて、何をしちゃダメなのか。

まだ初期段階だから誰にも言えない。聞けない。

頼れるのはインターネットの情報だけだった。

 

でも出てくるのは最悪のケースのことばかり。

「初検診で心音は聞けないかもしれない。」

「つわりの症状が無くなったらもしかしたら…。」なんて。

信じたくない記事ばっかり。

 

初めの方はそれを鵜呑みにして、すごく気が滅入ってしまっていたけど、最期の方はもう開き直ってた。

「そんなに赤ちゃんの生命力弱くねぇだろ。」って自分に言い聞かせてた。

 

だから、心音を聞けると思っていなかったから、その心音を聞けただけで涙が出た。

思っている以上に不安だったんだ。意外に。

 

以前より明らかに大きくなっている胸と、少しずつ主張し始めているお腹。

ドラマなんかでよく見たような悪阻は私には今の所無く、こんなに楽なのか?って思っているくらい。

でもきっと、後になるにつれてもっと大変なんだろうな。笑

 

とりあえず、記録として。

妊娠7週目。

 

 


 

 

 

それでは、素敵な夜を。
Bonne soirée.

 

 

= PR =

【授乳服・マタニティ】オックスフォード・パフィワンピ(シャツワンピ)



Au revoir🙌 @saki.ctm_ogawa
♡ お友達登録はこちらから ♡
(ここからできない方は「@jue3397f」で検索)
★〜 ぜひお友達登録してね 〜★
友だち追加
◼︎ - Je m'aime Facebook Page - ◼︎
ポジティブワードを配信中!
Merci de votre visite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • LINE登録

    友だち追加

  • Archives