Je m'aime*.

フランスの産後ケアについて

February 7, 2019 | MATERNITYREUNION

 

 

Bonjour!

 

今日は前からInstagramでもちょいちょい言っていた

【フランスの産後ケア】についてシェアしたいと思います☺︎♡

これから子供を産む予定のある方、もう子供を産んだ方に

ぜひ見て欲しいので、チェックしてみて下さい☺︎

 


 

 

◆ フランスでは主流のペリネケア

 

フランスの産後ケアは【ペリネケア】とも言われています。

ペリネとは骨盤底筋と言われる筋肉のこと。

欧米諸国では「骨盤底筋は女性にとって大事な部分」という考えが

社会的にも広く周知されています。

その中でもとりわけ意識が高いのがフランスなのです。

 

フランスでは産後3ヶ月目になると体型戻しの一環として

Sage-Fumme(助産婦)の元で指導を受けられます。

全10回のレッスンがあって、その費用は全て保険でカバーしてもらえるので

実質無料でレッスンを受けられます。

 

本来であれば、産後は開いていた骨盤が自然に少しずつ閉じていくそうです。

しかし、普段の姿勢が悪かったり、筋力が低下していたりすると、

緩んだ関節がそのまま戻らず、骨盤の位置も変わらず

開いたままになってしまうことがあるそうなのです。

 

 

 

◆ 骨盤のズレをケアしないと何が怖いか…?

 

産後、骨盤のケアをしないまま育児などで負荷がかかると、

骨盤が完全に元の状態に戻らないまま定着し、

産後数ヶ月たっても骨盤の開きが治らなくなってしまいます。

 

そしてぺリネがダメージを受けたまま放っておくと、

40代50代になってから尿漏れ、ガス・便漏れ、子宮脱、

女性性機能への悪影響といった問題を引き起こす原因になるんです。

 

 

 

◆ ペリネケアのメリットとは…?

 

ペリネケアがもたらすメリットは

・卵巣機能の働きをサポート

・骨盤のゆがみを改善

・性交痛の改善

・スムーズなお産

・授かりやすい体質へ

・尿トラブルの改善

などが挙げられます。

 

 

 

 

 

◆ レッスンって…?

 

レッスンは機械を膣内に入れて意図的に筋肉を動かすやり方と

体全体の力を抜き、リラックスした状態で先生の言っていることを

頭の中で想像し行うレッスンと2パターンあるそうです。

 

ちなみに私が受けたのは想像タイプ

 

はじめの頃は筋肉の動かし方もわからないし、頭で想像するだけで

筋肉を動かすなんてできるの?なんて考えていましたが、

10回目のレッスンの時には問題なく出来るようになりました!

 

それに、産後のインナープロブレムが少し気になっていたんですが

このレッスンを終える頃にはその問題たちも改善され、

さらにこれと平行してお腹周りを中心とした筋トレもあるので

体型がみるみる元どおりに!

 

 

これを保険でカバーしてくれるフランスの制度は女性はもちろん

妊婦や子供、もちろんお母さんにも優しいなと。

フランスがこういった制度が充実している事は知っていたけど

ここまで詳しくはなかったので、せっかくなのでシェアしてみました☺︎♬

 

もっと日本もこういった制度が充実すればいいのになぁ〜。

 

日本でもペリネケアを導入している病院や個人レッスンを

されている方もいるそうなので、気になる方はチェックしてみてくださいね☺︎

 

 

以上、フランスの産後ケアについてでした♬

 

 

⬇︎待合室での一コマ。笑

 

Au revoir🙌 @saki.ctm_ogawa
♡ お友達登録はこちらから ♡
(ここからできない方は「@jue3397f」で検索)
★〜 ぜひお友達登録してね 〜★
友だち追加
◼︎ - Je m'aime Facebook Page - ◼︎
ポジティブワードを配信中!
Merci de votre visite
<<   >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • LINE登録

    友だち追加

  • Archives